[DVD] 演劇 『銀の匙』

型番 NEGA-11007
定価 3,780円(内税)
販売価格 3,780円(内税)
購入数

「銀の匙-SILVER SPOON-」
発売日:2013年11月29日
SELL and RENTAL:NEGA-11007
JANコード:4560206451076
価格:3,675円(税込)
2011/日本/片面一層/カラー/ドルビーステレオ/68分
特典映像:「銀の匙-SUNDAY VERSION」ダイジェスト映像

CAST:黒田育世/本多章一/ジェーニャ/畠山勇樹/續木淳平/幸田尚恵/鈴木雄大
あらいまい/森一生/青木伸仁/富樫実生/馬屋原彩咲/賀本航

STAFF:作・演出・映像: 奥秀太郎/振付・出演: 黒田育世/音楽: 松本じろ

真冬の夜の底をあたためる主人公の甘やかなモノローグと、幻想的なダンス、センチメンタルなギターの調べが眩く美しい物語を織り上げる

失明を宣告された映写技師の男は今、何を思い、何を見るのか。中勘助の原作そのままに、箪笥の奥に大切にしまわれていたスプーンが、幼い日々の思い出をたゆたう彼の記憶の一匙を掬い出す。映画館の倉庫に眠るフィルムのように、撮りためられ保管された膨大な視覚イメージの中から彼が手にしたのは、バレエを学ぶために遠く旅立った少女との、甘く苦い記憶だった。

もちろん失明は大きな喪失であり、多くの不自由を強いる。だが、想像の中で成長した少女が伸びやかなダンスでいざなう、視界を失う彼を迎え入れる心象の数々は、優しく美しく、自由ですらある。視力のあるなしにかかわらず、眼に見えないものはいつでも見ることができるのだ。たとえば、束の間のうたた寝が見せた、和装の少女がロシアの劇場で神々しい舞を披露する、ちぐはぐな夢。彼女が手を取って連れだす、喝采で祝福されたステージからの眺めのように、もしかしたら、見えるものによる囚われから解放された盲者の世界は、清澄な明るさに満ちているのかもしれない。

美術館中庭が纏うモノトーンの映像と独創性溢れる演出は、舞い降らす雪で観客の体感気温を下げ、黄金を錯覚させる紙ふぶきで感興を呼び、演劇と現実のあわいを次第に無化してゆく。

Your recent history

Members only page

ログイン