[DVD] カインの末裔

型番 NEGA-05026
定価 5,184円(内税)
販売価格 5,184円(内税)
購入数

ストーリー
舞台は、戦後日本の経済成長を象徴する工業都市・川崎。医療少年院で孤独な10年間を過ごした棟方(渡辺一志)は、貨物列車で石灰石が運び込まれるように電子部品を組み立てる小さな工場へたどり着く。牧師の松村(田口トモロヲ)、従業員の毛(古田新太)、下請け工場主の妻(内田春菊)、松村の娘ゆかり(楊サチエ)、善良そうな人間に潜む醜さや当たり前の日常を支える不条理が次々と浮き彫りになっていく中、テレビリモコン型改造拳銃の製造という秘密の仕事を命じられた棟方。彼によって生み落とされたピストルは、この町の歯車を狂わせていく……。どれだけ償えば青い空を見ることができるのか。内に秘めたエネルギーをどこにも向けることができない棟方の絶望が、灰色の空の下をさすらう。
 
コメント
奥秀太郎は、人間が堕ちた状態について独自の観念を持ち、映像の中で人生の汚れた部分をぐさりと突きつける。映画全体を通しての教訓があるにしろないにしろ、グロテスクなユーモアとダークな幻想が描かれているのは確かだ。妄想が異形の怪物を生み出す様は、デビット・リンチの『イレイザーヘッド』を彷彿させる。奥のつくりだすビジュアルは素晴らしい。そしてさらに怖いもの知らずで大胆な俳優陣がより映画を刺激的なものにしている。渡辺(彼自身も優れた監督であり脚本家)が作品の核となっている。
トニー・レインズ(映画評論家)


特典映像
・ 予告編
・ キャストインタビュー
・ 映画祭・イベント映像

第57回ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式出品
2006 バンクーバー国際映画祭正式出品
2007 ブエノスアイレス国際映画祭正式出品
2007 スプリット国際映画祭正式出品
2007 CINEMA TOUT ECRAN正式出品
2007 カメラジャパン
第8回ハンブルグ日本映画際


監 督 : 奥秀太郎
出 演 : 渡辺一志、田口トモロヲ、古田新太、内田春菊、楊サチエ、岸建太朗、飯田孝男、今奈良孝行

製 作 : M6 TRANCE PICTURE WORKS
配 給 : NEGA
2006年/日本/35mm/カラー/90分

カインの末裔
2008年5月23日発売
価格:5040円(税込)
商品番号:NEGA-05026
JANコード:4560206455265
発売・販売元:株式会社NEGA

Your recent history

Members only page

ログイン